1.アニメ制作進行とは

   絵コンテから納品までアニメ制作の全行程を管理する仕事で、将来プロデューサーやアニメ監督を目指す人の登竜門

2.主な業務の流れ

  演出家、作画監督とのスケジュール打ち合わせ
  レイアウト指示を作画家へ配布、回収
  レイアウト作画監督のチェック、修正
  背景の回収、レイアウトコピー
  原画の回収、演出家のチェック
  動画の配布と回収、作画監督チェック
  色塗り(仕上げ)の配布と回収
  撮影
  動く画像へ編集に配布、完成させる
  音入れの管理、声優セリフ変更連絡等
  効果音などダビングの管理
  ビデオ編集(V編) 30分のワクに組み入れる作業の手伝い
  放送用完全映像ビデオを納品

3.制作進行のやりがいやメリット

  エンドロールに名前のる
  ただの絵が動くアニメへ変わる感動
  作品完成の達成感
  他業界と違い 個人裁量の範囲が広い。いわば自分でコントロールしやすい
  将来、自分の作品を世に出すプロデューサー、監督になるための登竜門

  プロデューサや監督として会社立ち上げ独立が可能
  業界の有名プロデューサーや監督など実力者とのつながりが持てる機会や人脈形成に有利